探偵について

興信所に浮気調査を依頼すると、テレビでよくやっている探偵物のような方法で行動追尾や張り込みは言うまでもなく、場合によっては周囲に聞き込みなどもすることもあります。違法ではないけれど極秘の調査手段があるとも言われています。

興信所に調査を依頼するには、とりあえず電話をかけてみましょう。電話でスタッフと話してみて、その上で詳細な話をするとなれば、相談と打ち合わせ、調査内容や料金体系の説明が終わり、依頼することを決めたら契約になります。ここへ来てやっと本当の調査が始まるのです。探偵業を営むには不問といっていいでしょう。ただ、平成19年の探偵業法の施行により、業務開始前日までにその地域の警察署に赴き、探偵業開始届出書と添付書類(誓約書も含む)を公安委員会に提出した後、「探偵業届出証明書」の発行を受けて、認可を受けることが開業の大前提となります。これがないか見せるのを渋るようなら怪しい業者ということです。