大子町(久慈郡にて浮気で探偵に相談しようか悩んでいる方は以下の一括査定サービスがおすすめです。

貴方のお住まいの付近で、費用面などで条件にマッチした探偵業社を紹介してくれます。

▼無料相談はコチラから▼
大子町(久慈郡で浮気のことで、探偵に相談する


探偵について

本気じゃないとか遊びだとか言い繕ったところで、人生の幸福が台無しになりかねないのが不倫というものでしょう。そんな身勝手な行動を好き放題にやらせておく理由はないはずです。定番なところではメール、フリーメール、LINEその他のSNSなどで不倫相手と連絡をとっている可能性があります。

ほんの出来心であろうと、不倫行為の代償というのはおそらく高くつくでしょう。離婚と財産分与のために自宅を手放したり、養育費や慰謝料の支払いが生じたりもします。軽い気持ちで始めても、浮気がバレた時点で、パートナーに浮気され裏切られた人専門家に話を聞いてもらいながら、別れたあとも人間不信を引きずってしまい、ことも多いようです。それに、夫婦でもう一度やり直したいと考えている場合も、第三者が間に入ることで上手くフォローできます。

探偵を雇って行う素行(不倫)調査では、成功報酬制を採用している事業所もあるようです。こう聞くと、不倫の裏付けがとれなければタダで済んで得だと思う人もいるかもしれません。しかし、普通より調査に時間がかかりそうな場合は引受できないということもあるようです。それに、浮気の裏付けがとれたときに思ってもみなかった額を請求されるケースもあるので、利用者の方で気をつけておかなければいけません。パートナーの浮気で慰謝料請求や離婚の裁判をする場合、二人の間に肉体関係が強く想定できるような手紙やメール類や、配偶者とその相手がホテルから出てくる写真や、交際相手と交換した念書、旅行メモ等です。また、スマホでのLINE履歴やSNSの書き込みが裏付けとして用いられるケースが増えました。

不倫と浮気は同じように会話の中では使われますが、実は違いがあります。浮気は婚姻の有無を問いませんが、不倫というのは配偶者がいるのに体の関係を持つことを指します。こうした「不倫」の場合、不倫関係をもった当事者たちに慰謝料を求めることができます。探偵を頼んで不倫の裏付けをとってもらい、慰謝料請求を送りつけることで冷水を浴びせかけ、すっぱり手を切らせるという手もあります。根本的にどういった目的があるのかをあきらかにしておくことが重要です。パートナーの不倫に歯止めをかければ済むのか、離婚裁判を念頭に置いた不倫の証拠収集が目的なのか依頼している(期待している)内容によって、微妙に調査内容が異なってくることもあり、必ず伝えるようにしましょう。不倫調査はどこも似たようなものと思われるかもしれませんが、それにかかる費用は探偵会社によって幅があります。一社では費用の妥当性もはかりかねることですし、契約前にいくつかの会社で見積書を提示してもらう方が、料金だけでなく会社の雰囲気も分かって良いと思います。それから、調査対象者となる人の交友関係や行き先などについて、なるべく詳細に説明しておくと、探偵が調査に着手するときの前準備が省けるので、請求額も安くつくでしょうし、調査の出来不出来にも影響してきます。

パートナーの不倫が元で家族会議でも離婚話が進展せず、家裁での調停に持ち込まれることもしばしばあります。家事調停委員が加わり、公正な立場で解決へ向けて話し合うわけですから、当人たちだけよりも解決に向けて進展しやすい点で頼もしいシステムです。