探偵について

コストテーブルがあるとはいえ、依頼内容によって変わってきます。行動調査(不倫など)の場合でしたら、作業時間を1時間とすると相場的には2万円程度とされています。まともな業者であれば同じような価格帯だと思いますが、こればかりは専門業者に直接聞いてみるのが簡単ですし、考えもまとまりやすいのではないでしょうか。

現実的な話、探偵に任される調査の大概は不倫(の疑い)の素行調査です。ちょっと気にかかることがあるから、不倫をしているか調べてくれという場合や、幅広い調査に応じています。とくに浮気対象に慰謝料の支払いを要求する際は、証拠の精確さが大事ですから、一番だと思います。配偶者の不倫を疑って探偵に調べてもらうときは、行動範囲、交友や家族関係、仕事先など分かる限りのことを伝えると、費用を抑制できます。何もかも調査員にやらせようとすると、ゼロからの積み上げで調査する分、時間と手間がかかり、それが費用に反映されてしまうのです。側にいるからこそ気付くことは何気ない風を装いながら判ったことを記録していく絶対的に優秀だとは言い切れませんが、安定した仕事をしてくれるように思います。規模の小さな会社では、充分な調査をせずに代金を請求してきたり、費用の説明が不十分なところもあるからです。また、親切に相談にのってくれるかどうか、契約や料金についてきちんと説明があるかも、重要です。

しっかりした探偵社が仕事をしても、結果を出せない場合もあります。一例をあげると、浮気の素行調査等で調査期間中にその行動が見られなかったケースです。しかし日数ではなく、調査能力不足によって結果が得られないといった例もあるでしょうし、興信所や探偵会社のクチコミを必要があるでしょう。また、探偵や相談員とよく話し合うことも納得の秘訣だと思います。