探偵について

不倫行為の代償というのはとはいえ浮気された側がどういう態度に出るかで変わってくるとは思いますが、不倫の慰謝料を要求されることもあるでしょう。高い賠償を払ってこれからを生きていかなければなりません。浮気を証明する写真といったらやはり、浮気相手と共にホテルに入る場面につきるでしょう。もちろんシロウトでも撮影はできますが、証拠としては使えないレベルであるケースが非常に多いです。裁判や慰謝料請求などで使えるレベルの写真を撮影したいのであれば、探偵業者を利用する方が良いのではないでしょうか。

浮気の気配を感じたら、なにがなんでも探偵を頼むのではなく、無料で相談してみるそうでなくても不倫で心が揺らいでいるときに、信頼できるかどうかもわからない会社に個人情報を伝えて調査してもらうのは、やはり無理があります。無料相談で相手の対応を見るのは役に立つはずです。僕の会社の後輩なんですが、彼が単身赴任中に妻が浮気していたとかで、男の方を相手どって裁判を起こしたいと言うのです。裁判費用が要ると聞いたことがあります。ちゃんと浮気の証拠を押さえて不倫相手に慰謝料の支払いを求め、奥さんと会うのも連絡とるのもしないと確約させるのはどうかとアドバイスしたんです。なんだか妙に納得されました。

たとえ出来心でも浮気をしてしまったら、向こうの奥様が内容証明で不倫の慰謝料請求をしてくるのは覚悟しておかなければなりません。相手側の離婚の有無で変わってくるものです。離婚に至っていないにもかかわらず非常に多くの慰謝料の請求があったら、いったん話を収めてもらい、まずは弁護士事務所に相談するほうが良いでしょう。